エンジン関係部品 通販

通販でエンジン関係部品を購入することなら楽天市場「ぶひん屋」へ!!

楽天市場「ぶひん屋」は、エンジン関係部品の中古品を取り扱っている人気ショップです。ここでは、中古エンジン部品を購入して活用する良さについてお届けします。是非、エンジン修理する際の参考にして下さいね。

エンジン関係の部品について

中古部品とは?

まず初めに、中古部品を購入する為には「中古部品にはどのような物があるのか?」把握しておく事が大事です。中古部品と一言で言っても様々種類があり、それぞれの部品によって特徴が異なりなす。では、中古部品とはどのような物を言うのか知り、購入の際に役立てていきましょう。

中古部品の発生経路について

「中古パーツはどこから入手しているのか?」ですが、基本的には廃車になった車から部品を取り外した物が中古部品です。解体業者が車を解体して、まだ使用可能な部品を採取して中古部品として販売しています。このように、廃車から部品採取が行われますが、解体して取り外した部品全てが中古部品として販売されている訳ではありません。
基本的に、使用可能で中古部品のみを販売し、使用不可な部品に関しては素材としてリサイクルに回されます。なので、中古部品として市場に販売されている物と言うのは、少なくともまだ部品として使用できると、プロの目によって判断されている物と言えます。
中古部品の在庫についてですが、解体業者間で部品に関して情報共有されているので、それぞれの業者で融通を利かせる事ができるようになっています。なので、業者に相談すれば自分が今欲しい部品を探して見つけてくれるケースもあります。

リビルト品と中古パーツの違いについて

中古部品と似た物でリビルト品と言われる物があります。これらは、全く別物になっており、リビルト品は中古部品がしっかり洗浄されて修理が行き届き、きちんと部品として使用可能な状態にして販売されている、オーバーホール品になります。中古部品の場合、廃車から採取した部品をそのまま販売している状態になるのですが、リビルト品と言うのは一度業者で部品がメンテナンスされている為、状態の良い中古部品と言えます。

リンク品と中古パーツの違いについて

リンク品は、メーカーが修理用として準備している部品になるので、予備部品と捉える事ができます。リンク品に関しても、中古部品から修理している中古部品になっており、さらにメーカーによって新品同様に修理されている事もある為、中古部品としては高品質になります。なので、品質の高さで言うと、リンク品>リビルト品>中古部品の順番になります。

このように…

車の修理をする場合、安全性を考慮すると「高品質のメーカー純正の新品が良いのでは?」と考える人もいるかと思いますが、中古部品を活用する事にも色々なメリットがあります。車の修理選択肢は様々なので、中古部品を活用する良さを知り、修理に関しての選択肢の幅を広げておく事も修理のお勧めポイントです。

エンジン関係部品 通販

中古部品を活用するメリットとは?

低コストで修理する事ができる
中古部品を修理に活用する最大のメリットは、何と言っても低コストに抑える事ができる点です。中古部品と言うのは、部品としての価格がとても安くリーズナブルになっているので、大体、新品の部品の半額位の価格で購入する事ができます。自分で車の修理をする場合部品代は必須になりますが、その必須費用が大幅に削減でき、お得に修理する事ができます。
修理作業時間を短縮する事ができる
車の修理作業は、例えば、新品の部品を使用する場合、初めに部品の下処理や付属部品の組み立てから始める事になり、色々と時間と労力を要します。しかし、中古部品を活用する場合であれば、難しい初期作業の必要がないので、素早く修理作業に取り掛かる事ができ、修理時間短縮に繋がります。
この時間短縮は、コストカットにも繋がるので、例えば、中古部品を購入して修理を業者依頼する場合にも、作業工賃の割引をしてもらえる場合が多くなり費用削減できるのです。部品代と作業工賃の割引の事を考慮すれば、修理コストも通常費用の3分の1程度の費用で修理できる場合もあります。
資源を有効的に活用する事ができる
車と言うのは、資源的価値が高い物になるので、部品はリサイクルして再利用されています。中古部品を自分で積極的に利用すると言う事は、資源の有効活用にも繋がっているので、リサイクルにも貢献していると言えます。このように、中古部品の活用は環境への配慮になり、地球環境に優しいエコに繋がっています。
エンジン関係部品 通販

純正中古部品を活用するメリットとは?

中古部品と一言で言っても、部品には様々な種類があります。中には、純正中古部品もあり、メーカー純正部品と言うのは、中古部品の中でも高価になっています。それでも、新品と比べると中古である事で比較的お手頃な価格で部品を購入する事ができます。
純正品の中古であれば、自分の車との互換性もバッチリなので、基幹部分等の重要部品の交換に使用したとしてもトラブルになる事はありません。特に、中古車の修理を行う場合には、社外品が活用されて車の修理が行われているケースも多いので、純正品を使用して修理して元に戻しておけば、車を長持ちさせる事にも繋がります。車を長持ちさせたい場合は、修理の際にも純正品を使用する事に越した事はないので、中古部品であっても純正品の物があればそれを活用する事がお勧めです。

リビルト品を活用するメリットとは?

リビルト品は、中古部品を洗浄して修理された部品になるので、部品としての信頼度が高い点が大きなメリットです。部品の価格は少し高くなるのですが、それでも新品の部品を購入する事に比べればリーズナブルなので、修理のコスト削減にも繋がります。「部品代はなるべくリーズナブルな価格に抑えたいけれど中古部品は品質が不安…。」と言う人には、高品質のリビルト品がお勧めです。

中古部品を活用する際に気を付ける事とは?

部品の耐久性について
中古部品と言われると「本当に大丈夫なのかな?」と、部品に対して心配する人もいます。中古品は一度誰かが使用してきた物なのでいつ壊れるか分からない為、修理した際には安く費用を済ませる事ができても、「直ぐに壊れてしまうのでは?」と思っている人もいるのではないでしょうか。
しかし、新品の部品を利用したからと言って、絶対に故障しないと言い切れるものでもありません。どうしても中古部品を活用する事が心配な場合は、修理工場に相談をして、しっかり保証ある中古部品を手配してもらう事も一つです。また、中古部品でもメンテナンスの行き届いた物であれば、品質も良く安心して活用できるので、中古部品を吟味すれば問題ありません。
全ての部品が中古品で揃っている訳ではない
中古部品と言うのは、全ての部品に関して在庫があるかどうかは分かりません。なので、絶対に自分の欲しい部品が見つかる保証はありません。その事を踏まえた上で、市場で販売されている中古部品を色々見て、欲しい部品を探していきましょう。
中古部品の出所には気を付ける
個人で出品しているような中古部品の出所がよく分からない物は、十分に気を付ける事が必要です。と言うのも、素人の判断で車の走行距離と具合を見ただけで判断された部品には、思いもよらない欠陥がある場合も考えられるからです。なので、中古部品を探す際には、安くて綺麗と言う理由だけで安易に購入しない事がお勧めです。しっかり車両情報やパーツ情報等が分かる物で、信頼できる部品であるか確認する事が大切です。
エンジン関係部品 通販

まとめ

車の修理にはコストがかかりますが、上手く中古部品を活用する事で大きくコストを削減する事ができます。中古部品であっても状態の良い物はありますし、リビルト品やリンク品等を活用する事もお勧めです。中古部品の活用で部品代のコストが抑えられる事はもちろん、作業工賃も安くなるのでお得に車修理する事が可能です。車に長く乗る為にも定期的な車のメンテナンスは必要ですし、中古部品も活用しながらこまめに部品交換する事は大切です。中古部品を上手く駆使して修理コストを削減させ、自分の愛車を少しでも長持ちさせていきましょう。


エンジン関係部品 通販エンジン関係部品をカーパーツ専門店の楽天通販でチェック